MENU

着やせのテクニック【シンプル】

『着やせのテクニック【シンプル】』

 

着やせしたいのであれば、まずデザインはシンプルなものを選びましょう。

 

「中身で勝負できない分、洋服のデザインやアクセサリーで勝負」なんて冗談半分にいう人もいるかもしれません。中には年齢を重ねるに従って、どんどん着るものが派手になっていくような人もいます。

 

が、これはちょっとと考えものですね。度の過ぎた若作りは逆効果です。

 

リボンやギャザーなどが付いているものはやめたほうがいいでしょう。ただし、これもワンポイントぐらいならばOKです。たとえば、下半身に自信のない人が、上半身に視線を引きつけるために、リボンなどを利用することは考えてもいいでしょう。

 

よくいるのが、首元、耳、指、手首など、体の土の部分にも間がないぐらいにアクセサリーやリボンなどで埋めている人。NGです。暑苦しく感じますし、それが太っても見せてしまいます。

 

また、何も視線を寄せるのは、リボンやアクセサリーだけではありません。靴やバッグなども含めて考えてみましょう。

 

もちろん、色使いも大事です。暖色系と寒色系では、寒色系のほうが、収縮して見えます。シックな色使いを選んでいると、自然と寒色系が多くなるでしょう。

 

ただし、これも全身寒色系にしてしまうよりは、トップスとボトムで分ける。あるいは、アクセサリーに暖色を使ってワンポイントにするなどの工夫をしたほうがいいでしょう。

 

シンプルでシックな衣服は飽きがこないものです。しかもやせて見えるのですから、ちょっとお金をかけて、素材のいいものを持っておいてもいいでしょう。